練習ページ

PukiWikiについて

ドキュメント

部員向け

編集のやり方

編集したいページへ行き、上部にあるコマンドバーから[編集]を選びます。プレビューもできるので確認することもできます。

ちょっと特殊な記述をしたいとき。例えば、見出しや表や投票機能を付けたいときもあります。そんなときは参考になるページへ行き、編集から必要なところをコピー&ペーストをして書き換えれば良いのです。このホームページを探せばどこかしらに目的の記述方法があることでしょう。

大きい見出しに関しては部分編集が可能です。部分編集はページ全体の編集よりは幾分作業が楽になることでしょう。見出しの横にえんぴつマークがあるのでそこから編集画面へ飛んでください。

アップロードのやり方

写真やレースのラップを掲載したいときは、上部にあるコマンドバーから[添付]を選びます。アップロードをするにはパスワードが必要です。

写真は写真倉庫に、ラップなどの記録はその大会/行事のページを『新規作成』してアップロードしてください(例:インカレ前合宿/2009年度)。

表の作るときのテクニック

表は“ | ”で囲めばすぐに作れます。しかし、一つ一つ記述していてはとても面倒くさいでしょう。
ここではもう少し簡単に作る方法を載せます。

特別に必要なもの

  • テキスト編集ソフト(メモ帳、テキストエディット等)
  • 表計算ソフト(MS Excel等)
やり方
  • 表計算ソフトに素材元を記述、コピーする。“ | ”も記述する。
  • 全て一つのセルに入れること。下のようにする。
    |要素|要素|
    |要素|要素|
  • 範囲指定をしてコピー、テキスト編集ソフトへペーストする。セルとセルの間はタブスペース(Qの左にあるキーのこと)で表記される。
  • 標準状態(フォント、色などの属性を消した状態)にすること。
  • メニューから[置換]を呼び出し、検索する文字列を『タブスペース(テキスト本文からコピーすること)』、置換する文字列を『なし(記述しない)』として実行すると、本文中のタブスペースが消去される。
  • 本文全てをこのホームページの編集したいところへペーストする。
  • 終わり。
小さな表であれば手入力で十分ですが、横に何列も作る場合、表の結合をする場合は混乱する可能性が高いです。そんなときはこの方法が良いでしょう。
荒らし対策

基本は記事を凍結することで防げますが、書き込み機能があるものは記事凍結していても書き込めてしまうので荒らしによる被害を受けやすいです。
コメント欄の荒らしに対しては、特定の文字列をコメント更新できないようにする対策を施しました。以下に説明しますのでご協力ください。

  • :config/plugin/commentの記事を開く。
  • 荒らしを防ぐような文字列をコメント欄に書き込む。
  • もし間違えて書き込んでしまった場合は、記事を凍結解除して修正してください。終わったら再び記事凍結すること。
  • #commentと#response両方のプラグインに効果があります。
困ったときは?

このホームページはPukiWikiによって構成されています。どうしてもわからない場合は『PukiWiki ○○』で検索すれば結構どうにかなります。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-27 (木) 10:51:49 (1629d)
www.000webhost.com